3日もうんこが出ない!便通を良くする運動で子供の便秘を解消!

便秘で苦しむ子供・・・もうすでに3日間もうんこが出ない!便通を良くするには適度な運動と善玉菌のチカラ

  • >
  • 冬に便秘になりやすい理由!バナナうんちをプリッと出すには?

冬に便秘になりやすい理由!バナナうんちをプリッと出すには?

2016年11月23日 10時24分

zendamakin_57.jpg

zendama_6.jpg





冬はそれまでの季節に比較し、
水分摂取が減ります。


夏に便秘になる理由も
水分摂取が不足している
ことが挙げられ、
それは汗をかいた分の水分が摂取できていない
ということが大きく関係しています。


一方、冬の水分不足は汗をかかず、
それほど水分を必要としていないと考えている反面、
体が必要としているだけの
水分が摂取できていないという可能性があります。


また、冬は寒くトイレが近くなることから、
外出時、仕事中などに水分摂取を控える機会が増え、
その結果水分が不足しているということもあります。

 
尚、冬は温かいお茶を飲むことが多いです。


しかし、カフェインの含まれるお茶は
腸の蠕動運動を弱める作用があり、
便秘の原因となることがあります。


お茶にはよい成分が含まれていますし、
お茶の時間も楽しみたいものです。


水分摂取の際、
お茶の回数を減らすなどすることで
改善できるでしょう。

 

冷えと運動不足がうんこを出しにくする?

benpi_45.jpg


冬は気温が下がり、
体も冷やしやすくなります。


血行不良は便秘の原因になります。

 
また血行促進に効果的なのが運動ですが、
やはり寒い時期とあり、積極的に外出をしたり、
活動したりする機会が減り気味になります。


天候や寒さの関係で外出ができなかった、
あまり体を動かしていない、という時は、
冷えを改善するストレッチなどを行い、
血行促進し、運動不足を補うとよいのではないでしょうか。

 
 

プリッとバナナうんちを出す為にやるべき事とは?

benpi_46.jpg


バナナうんちを出すには、
運動、水分補給、食物繊維、
乳酸菌
が主な軸となります。


その何が足りないかは、
人により異なることがあります。

 
また食物繊維や乳酸菌の摂取においても、
人により何がより効果的か異なります。

 
和食は塩分摂取の注意は必要ですが、
お味噌汁をはじめとし、便秘を解消し、
バナナうんちが出やすい食材が多くあります。

 
便秘解消に向いている食材から、
体や好みにあった食材を選んで
積極的にメニューに取り入れ、
翌朝特にお通じがよかった食材を
バナナうんちの出る勝負食材!


というふうに捉えておくと、
週末遠出するのでしっかり便を出して、
ベストな状態でいたい、という時などに安心です。

 

便秘解消の「の」の字マッサージとは?

benpi_47.jpg 


バナナうんちの出る食材がハッキリした後は、
前日の夜にお風呂にゆっくり入り、
体を温めましょう。


湯船で優しくおなかのマッサージを
行うことも効果的です。

翌朝、いよいよトイレに入った際には、
おへそのまわりを「の」の字に
優しくマッサージ
をしてみましょう。


もううんちが出る準備は万端、
後は出るだけ、という段階で、
より円滑に便が出やすくなります。
 
 

便秘は解消するんじゃない!予防すべき

benpi_48.jpg


冬の便秘はもちろん、
一年を通じて便秘を回避するためには
乳酸菌の摂取も必要不可欠です。


乳酸菌は腸内環境を改善し、
健康に保つ働きをしています。


乳酸菌は一度の大量摂取より、
続けて摂ると効果が出ます。

 
善玉菌のチカラは、
1日約66円で続けられる
乳酸菌のサプリメントです。


便秘やおなかのはりやぽっこりの症状を改善し、
痛みのない自然なお通じがくる効果が期待できます。